全国TOP >> 奈良/観光 >> 奈良市街 >> 平城宮跡

平城宮跡

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

平城宮跡とは

平城宮跡 710年に藤原京から遷都された。以後70年余にわたり日本の政治経済文化の中心として栄えた。この時代の文化を天平文化といい、仏教文化と共にシルクロードからのオリエント文化の影響もうけた国際色豊かな文化が華開いた。宮跡は全域が特別史跡として保存され、1998年には世界文化遺産にも登録された。広々とした宮跡は市民にとっても憩いの場。平城宮の正門である朱雀門や東院庭園を復元。2003年からは大極殿の復元工事も始まっており、今後も目が離せない。
今週のランキング:8位 エリア:奈良市街
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称平城宮跡
(へいじょうぐうあと)
料金無料
住所奈良県奈良市佐紀町
電話番号0742-30-6752

アクセス

近畿日本鉄道大和西大寺駅→奈良交通バス近鉄奈良駅方面行きで8分、バス停:平城宮跡下車、徒歩すぐ

奈良市街で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。