全国TOP >> 奈良/観光 >> 奈良市街 >> 朱雀門

朱雀門

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

朱雀門とは

朱雀門 朱雀門は、710(和銅3)年の平城遷都時に建造された平城宮の正門。世界文化遺産。夜にはライトアップされ幻想的な姿となる。
門をくぐって北へ行けば平城宮内、南へは平城京のメインストリートである朱雀大路が延びていた。高さ20m、間口25m、奥行き10mの壮大な二重門で、かつての都の壮麗さを今に伝える建築だ。特に朱塗りの柱と白壁が美しい。大屋根には金色の鴟尾も輝く。本来この門は宮廷への入り口であったため、外国使節など賓客の訪問時や儀式の際しか開けられなかった。無論現在は常時解放されている。
今週のランキング:2位 エリア:奈良市街
ジャンル: / 世界遺産 / 史跡 / 歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称朱雀門
(すざくもん)
営業時間柵内での見学は9時〜16時30分
休業日月曜
料金無料
住所奈良県奈良市二条大路南
電話番号0742-30-6752

アクセス

近畿日本鉄道大和西大寺駅→奈良交通バス学園大和町五丁目行きなどで9分、バス停:二条大路南二丁目下車、徒歩3分

奈良市街で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。